The 31st Seikyo-Cup Speech Contest ~第31回 清教スピーチコンテスト~

2020年02月14日

 This speech contest is one of the best opportunities for students to express their understanding that they have a mission to create a peaceful world with their neighbors who have different ideas and cultural backgrounds.

 Seikyo Gakuen has been running this school event for over 30 years to embody our school philosophy, which is about the importance of loving our neighbors, and the hope that students will have the significant experience of actively communicating their ideas in a foreign language.


 This contest consists of two parts: one is a recitation section presented by the first year students, and the other is a speech section presented by the E.S.S. members and returnees from abroad.


 In each section, a first, second and third place winner is chosen from among all the participants.


 In this contest, our students also give lively speeches based on
their experiences and awareness of global issues.  They will surely create a peaceful and joyful world in the future.

 

 (このスピーチコンテストは、生徒たちにとって、異なった考えや文化基盤を持つ人々と共に平和な世界を作るという使命に気づくための最も良い機会の一つになっています。

 清教学園は、学校の理念、すなわち「隣人と共に平和を築く」という想いを実現するため、30年以上にわたってこの行事を開催し、生徒たちが外国語を通じて自分の考えを積極的に伝えるという意義深い経験を重ねてくれることを願ってきました。

 このコンテストは2つの部門から構成されています。 1つは1年生による暗唱部門で、もう1つはE.S.S.メンバーと海外留学から帰国した生徒たちによるスピーチ部門です

 各部門ごとに、1位、2位、3位の生徒が選ばれます。

 今回のコンテストでも、生徒たちは、グローバルな課題についての貴重な気づきに基づき、生き生きとしたスピーチを披露してくれました。生徒たちは、きっと将来、平和で喜びに満ちた世界を形作ってくれるにちがいありません。)

 


Speech Section:

First Place: T.O.   What can bring our family a strong bond?

Second Place: H.O.   Keep pursuing my dream

Third Place: K.T.   What changed my life

Judges’ Special Award: M.F.   Qu’est-ce qui m’a changé

 

一覧へ戻る