ちはやぶる…♪♪ ~百人一首中学王座決定戦~

2020年01月30日

 

 古典学習の深化、また伝統文化へのいざないということを目的に、新春の1月、中学校では「百人一首中学王座決定戦」(国語科主催)が行われます。

 日ごろの授業を通して古典への関心を高めながら、歴史の中で永く受け継がれてきた和歌の学びを進め、各クラスの予選を勝ち抜いた生徒たちがトーナメント方式で競い合う王座決定戦は、まさに実力伯仲の緊迫した展開となりました。

 上の句の始まりのタイミングで札を取り合うのが当たり前というハイレベルなトーナメントの中、参加した生徒たちも応援に駆け付けた生徒たちも、学年の違いを超えた真剣勝負の時間、また古典に親しむ者どうしの学び合いの時間というものを共に分かち合うことができました。

 キリスト教主義学校として世界のベストセラーたる聖書に学ぶのはもちろん、自らの住まうところの伝統文化に親しむことにも目を向ける清教学園では、生徒たちが未来の<グローバル・リーダー>としての資質向上に努め、これから広く世界で活躍していくための素養を高められるようなやわらかな時間が日常の中で流れています。

一覧へ戻る