オンライン交流会(清教学園高校 ー 都立白鷗高校)

2020年11月27日

 2020年11月4日に、東京の「WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業」の指定校である都立白鷗高校との探究活動の交流会をオンラインで開催しました。

 清教学園高校ではGlobal Studiesという授業を通して高校1・2年生の間に探究活動を行っており、年度末にはそれぞれがチームで調べたことについて発表をしています。 2020年はコロナウイルスのため例年のような進捗はできていませんが、できる範囲で課題研究を行っており、11月の中旬には中間発表を行いました。

 今回のオンライン交流会では、両校ともにBYOD(Bring your own device)実施校ということもあり、個人の情報端末を用いて各自の課題探究について発表を行いました。初対面の方に自分が調べていることを一から伝えるのは難しく、また時間も限られているために苦戦する様子も見られましたが、東京と大阪のWWL指定校の高校生同士、意見交換・交流を通じて、多様性を実感し、課題探究活動の充実をはかることができました。

 

こちらが 東京都立白鷗高等学校・附属中学校のHP 

http://hakuo.ed.jp/web/

 

WWLコンソーシアム構築支援事業(文部科学省HPより)

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kaikaku/1415094.htm

 

 

 

一覧へ戻る