学校再開から1か月、清教生たちは頑張っています!!

2020年07月01日

 今日から7月です。教育活動再開から1か月、本格的な学校生活の再開から2週間余りが経過し、授業もそろそろ軌道に乗ってきました。中1生も授業や部活動に積極的に参加し、清教生としてがんばろうとしている姿が、学園内のあちらこちらで見受けられます。また、感染症対策として、手洗い場が増設され、登校後や昼食前などには手洗いの徹底を促しています。充実した学園生活を送るために、生徒たち各自が自覚をもって取り組んでくれています。

 

 

 そしてレクチャールームをはじめとする高3自習室では、生徒たちがみずからの夢に向けて日々勉学に励んでいます。入室の際には誰に言われるとなく室内の状況を自分自身で確認・判断し、お互いのことを思いやりながらソーシャルディスタンスの取れる形にうまく着席してくれています。大学入試をめぐる緊張状態の続く社会環境ではありますが、臨時休校中もオンラインホームルームなどを通じてクラス内・学年内での相互コミュニケーションを続けてきたからこそ、清教生たちのあいだには、お互いを思いやり合いながら共に成長していくことを大切に思えるという心もちがきちんと育ってくれていたようです。生徒たちに良き道が備わり豊かに拓かれていくのを祈ってやみません。

 

これまでの SEIKYO TODAY はこちらから

一覧へ戻る