Harvard Prize Book の栄誉に輝きました

2021年04月07日

 Harvard Prize Bookとは、ハーバード大学同窓会からハーバード大学関連の本(英文)が授与されるプログラムで、世界で約1,900校が参加しています。ちなみに日本では本校を含めて19校しか参加していません。本校においては、今回の参加が4年目となります。

 今回は、①海外大学への進学を積極的に考えている②相当な英文読解力のある③学業、課外活動、国際問題への関心などで卓越した実績を上げているという3点を基準とし選考・審査が行われました。厳正な学内選考により推薦された畑中翔汰君(受賞時:高2)は、ハーバード大学同窓会による審査も通過し、晴れて受賞の栄誉に至りました。

 

一覧へ戻る