【研究報告】探究学習は生徒の人生に役立っているか?

2020年09月03日

 2019年度日本私学教育研究所委託研究「「主体的・対話的で深い学び」を通じ、生徒の賜物を育む探究学習の教育効果に関する研究-「卒業論文」を振り返る、15歳から28歳へのアンケート調査-」がまとまりましたのでご報告します。

 昨年度、はがきやメールでアンケートの協力をお願いし、在校生456名、卒業生160名から回答をいただきました。ご報告が遅くなってしまったことをおわびするとともに、あらためまして、ご協力のお礼を申し上げます。

 授業者はこれまで、自由なテーマ設定による探究学習が、皮膚感覚において「よい」と信じてきましたが、今回のアンケート調査により、それが裏付けられました。探究学習とは、単なる能力の育成にとどまらない、長い射程を持った学習です。学習者自身の芯となる、賜物を育む教育効果が期待されます。

 また、追加調査として、協力を申し出てくださった13名の方に個別インタビューを行いました。委託研究ではここまで踏み込めませんでしたので、その結果を踏まえたご報告ができるべく、現在も研究を進めております。形になり次第、またご報告させていただきます。

 

今回の研究成果はこちらからご覧いただけます(PDF)

 

 

一覧へ戻る